Home
News
Intro and Story
Tokyo
Osaka
Cast
Staff

Cast

八乙女 光

八乙女 光
クリストファー・マーロウ
気鋭の詩人(劇作家)。人気作家ではあるが派手な生活を好むせいで、いつも金に困っていてジョーンの家に転がり込んでいる。大貴族ストレインジ卿から依頼を受け、田舎から出てきたシェイクスピアの劇作の指導をすることになる。豪放磊落な性格で喧嘩早い無頼派。しかし心の奥底には熱いものを持っている。

PROFILE


2007年Hey! Say! JUMPのメンバーとして「Ultra Music Power」でCDデビュー。音楽活動では作詞作曲を手掛ける一方、ドラマ・ラジオ・舞台・バラエティなどで精力的に活動。2017年はHey! Say! JUMPデビュー10周年を迎え、同年には第68回NHK紅白歌合戦に初出場するなど、今後グループ活動含め活躍が期待される。主な出演作品は、ドラマ『3年B組金八先生』『美男ですね』『ダークシステム 恋の王座決定戦』『孤食ロボット』、舞台『殺風景』など。『殺風景』以来4年ぶりの舞台出演となる。

髙木 雄也

髙木 雄也
ウィリアム・シェイクスピア
劇団の新人。劇団に入ってきた新人俳優だが、大貴族ストレインジ卿から依頼を受けて、マーロウの下で過去の英国王ヘンリー六世を題材にした劇作を始める。記憶力が抜群で人付き合いも良く、居るだけで場を和ませる天性の華を持っているが、己の素性は明かそうとはしないしたたかさも併せ持つ。

PROFILE


2007年Hey! Say! JUMPのメンバーとして「Ultra Music Power」でCDデビュー。音楽活動を中心に、テレビ・ラジオ・舞台などで活動。2017年はHey! Say! JUMPデビュー10周年を迎え、同年には第68回NHK紅白歌合戦に初出場するなど、今後グループ活動含め活躍が期待される。主な出演作品は、ドラマ『ごくせん』『水球ヤンキース』『孤食ロボット』『FINAL CUT』、映画『ごくせん THE MOVIE』『劇場版 私立バカレア高校』など。本作品がストレートプレイ初出演となる。

武田 真治

武田 真治
イングラム・フライザー
宮廷の諜報部員。この時代の禁教であるカトリック教徒を取り締まる諜報員。残忍な性格で暗殺も厭わない。カトリックを一網打尽にする計画を立て、マーロウとシェイクスピアの前に立ちふさがる。

PROFILE


1989年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、翌年俳優デビュー。1995年には蜷川幸雄演出『身毒丸』にて初舞台。1999年映画『御法度』では、日本アカデミー賞優秀助演男優賞とブルーリボン賞助演男優賞を受賞。また、サックスプレイヤーとしても活躍している。主な出演作品は、ドラマ『NIGHT HEAD』『南くんの恋人』『君の手がささやいている』、映画『嫌われ松子の一生』『駆け込み女と駆け出し男』 、舞台『電車男』『エリザベート』『スウィーニー・トッド』『ブラッド・ブラザーズ』『ロッキーホラーショー』など多数。

町田 マリー

町田 マリー
ジョーン・ウッドワート
娼婦。本当はヘンズロウの養女で、とある事情から身を隠さなくてはならず、売春街に身を潜めている。マーロウに慕情はあるがエドワード・アレンと付き合っている。

PROFILE


劇団毛皮族の看板女優として活動以降、ジャンルを問わず活躍。2017年には個人ユニット・パショナーリアパショナリーアを旗上げするなど勢力的な活動を行う。最近の主な出演作品は、舞台ベッド&メイキングス『あたらしいエクスプロージョン』(演出・福原充則)、ProjectNyx 美女劇『奴婢訓』(演出・金守珍)、ロ字ック『荒川、神キラーチューン』(演出・山田佳奈)、映画『なりゆきな魂、』(監督・瀬々敬久)など。また5月公開の映画「孤狼の血」(監督・白石和彌)に出演。2009年ヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞。

本折最強さとし

本折最強さとし
エドワード・アレン
当代きっての人気俳優。そのせいかワガママな言動が目に付くが、どこか憎めない。なぜかトラブルに巻き込まれやすい。ジョーンと付き合っている。

PROFILE


劇団「ゴジゲン」所属。2017年、シアターコクーン・オンレパートリー2017 『プレイヤー』(前川知大作・長塚圭史演出)に出演し、俳優としてキャリアを重ねている。主な出演作に『くれなずめ』、『イヌの日』(ともに松居大悟演出)、リーディング公演『ジハード Djihad』、ミナモザ『Ten Commandments』(ともに瀬戸山美咲演出)、『トリスタンとイゾルデ』(アレクサンドラ・ルター演出)、CREATIO ATELIER THEATRICAL『蛙昇天』(長塚圭史演出)、『従軍中の若き哲学者(略)』(谷賢一演出)ほか。

有川 マコト

有川 マコト
ジャック・バッファロー
田舎のゴロツキ。マーロウの借金を回収するために、マーロウを追いかける。

PROFILE


1993年、劇団絶対王様の旗揚げに参加、看板俳優として活躍。抜群に安定感のある芝居と、渋い声のシリアスな役から超脱力なキャラクターまで芝居の奥行には定評がある。主な出演作に、舞台『ネジ工場』『ロンドン版 ショーシャンクの空に』『正しい教室』『タンゴ・冬の終わりに』『メルシー!おもてなし』『ミュージカル バイオハザード』、映画『パッチギ2』『鈴木先生』『映画 深夜食堂』、TVドラマ『SPEC~零~』『花子とアン』『ひよっこ』『深夜食堂』『家族狩り』など。グローブ座には2010年『0号室の客』以来2度目の出演になる。

林田 一高

林田 一高
ケント・デリケンジャー
田舎のゴロツキ。ジャックとともにマーロウを追いかけている。

PROFILE


1995年に文学座研究所に入所、2000年に座員となる。以降、舞台を中心に活動。主宰のTrigger Line では、2005年『沈める月に映る影』で王子小劇場佐藤佐吉賞・優秀主演男優賞を受賞する。主な出演作品は、舞台『女の一生』『モンテクリスト伯』『芭蕉通夜船』『セールスマンの死』『ガラスの仮面』『嵐が丘』『REPAIR~アナタの人生、修理(リペア)しませんか?~』『モジリ兄とヘミング』など。

鹿野 真央

鹿野 真央
若い母親/フードの女/女将
(フードの女)シェイクスピアとこっそり行動をともにする謎の女。

PROFILE


東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科卒業後、2010年文学座研究所入所。2015年座員となり、舞台を中心に活動。主な出演作に、舞台『イーハトーボの劇列車』『宝島』『フォレスト・ガンプ』『嵐が丘』『セールスマンの死』『ガラスの仮面』『モジリ兄とヘミング』、外画吹替え『THE LAST SHIP』『リーサル・ウェポン』など。バイオリンの腕を活かし、舞台『フォレスト・ガンプ』や映画『マエストロ!』では劇中で演奏する姿も披露している。

佐藤 B作

佐藤 B作
フィリップ・ヘンズロウ
ローズ座の劇場主。元々は売春宿を経営していたが、演劇人気に目を付けて劇場主となる。几帳面で金にはうるさい。姪であるジョーンを養女にして売春街で匿っている。

PROFILE


1973年に劇団東京ヴォードヴィルショーを結成。以降、舞台を中心にドラマ・映画・バラエティーなどで活躍。1978年には劇団として第15回ゴールデンアロー賞芸能賞(新人賞)受賞、1986年『吉ちゃんの黄色いカバン』で第21回紀伊國屋演劇個人賞受賞、2013年『パパのデモクラシー』『その場しのぎの男たち』で劇団として第48回紀伊國屋演劇賞団体賞受賞など多くの賞を受賞している。主な出演作は、映画『男はつらいよ』『マルサの女』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』『八重の桜』、舞台『国語元年』『いつか見た男達』『ロング・ロスト・フレンド』『ヘンリー四世』など。

ページトップボタン